mlブログ

iPhoneアプリ個人開発者のブログ

ネットワークパスが見つかりません(エラーコード:0x80070035)の対処法 – Windows10

突然、2台のWindows10機のうち1台だけが、ネットワークドライブへアクセスができなくなってしまった。
ルーターに接続したHDD)
 アクセスできない!→アクセスできた!
→アクセスできない!→アクセスできた!
と何回か繰り返したのでその対処方法のメモ。

 

 

参考webサイト

 

対処2: ネットワーク探索/ファイルとプリンタの共有の設定を有効にする

対処4: SMB1.0/CIFSファイル共有のサポートを有効化する

無効になっていたので、アクセスできるWi10機に合わせてチェックを入れたところ、NASにアクセスできるようになった。

・・・

しかしそれもつかの間、いつの間にかまたアクセスできなくなった。

Windows10のWindowsUpdate 

2台のWindows10機のバージョンを比べてみると、微妙に違う?!ということに気づきました。

Windowsキー+Rボタン押下で、「winver」と入力)

接続できない方をWIndowsUpdateしたところ、なんと接続できるようになりました。

接続できるようになって、今のWin10のバージョンは以下のようになっています。

バージョン21H1(OSビルド 19043.1110)

!New!ネットワークドライブの割り当てを辞める 

!2021/07/25(日) 追記!

またネットワークドライブにアクセスできなくなりました。

接続可能なWin10機と何が違うのか比較し、接続不可の方はネットワークドライブの割り当て(Zドライブなどへ割り当て)を使用しており、電源ON時に
「ネットワークドライブに接続できませんでした」
というエラーが起こっていることに気付きました。

ネットワークドライブ割当が使えないのは不便ですが、使うのを辞めたところ、また接続できるようになりました。